FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一人暮らしを始めてはや2年がたとうとしているのですが、

最近、不動産賃貸の代理店から、更新料支払いの通知書が届きました。

当初の契約どおり2年後に賃料の2ヶ月を支払わなければならないのです

が、あろうことか、更新後の賃料は勝手に2,000円もアップしてました。

ありえない!!

なぜゆえに賃料がアップするのであろうか。

しかも、アップした賃料に対して2ヶ月分の更新料が計算されてました。

ありえない!!

仮に更新後に2年間住んだと考えた場合、

2,000円×24ヶ月+4,000円=52,000円も従来より多くの家賃を払わなく

なります。

逆にいえば、この賃料アップを食い止めれば、52,000円の得!

これは食い止めるしかないでしょう。

今は友人の協力もあって、交渉の手段等を検討しているとこです。

あんまり時間もないので、

タイミングを見て交渉に入ろうと考えています。

交渉はあくまでも紳士な態度で望むつもりです。

結果はいかなる方向に転ぶかわかりませんが、

やるだけのことはやってみます!!

スポンサーサイト
2005.09.28 容疑者の行方
先日のブログでも記載していた、中央青山監査法人の会計士の

カネボウ粉飾事件が少しずつ終息に向かいつつあるようです。

まずは、逮捕された4人は順番に容疑を全面的に認めました。

800億円を超す債務超過を資産超過であると判断し、

粉飾に気づかなかったと言い通すにはかなり無理があることは

目に見えてわかります。

さすがに東京地検特捜部の調べに耐え切るだけの言い訳も

できなかったのでしょう。

さらに一人が容疑を認めたとなると、もはや否認し続ける余地も残され

ておらず、わずか1週間足らずで4人全員が容疑を認めました。

一方で気になる監査法人の行方ですが、

どうも公認会計士法違反での立件を見送る方針が固まったようです。

つまり、監査法人として粉飾へ関与したことに対する証拠となるものが

見つからなかったのです。

仮に監査法人が当該粉飾の事実を認識していたとなると、

おそらく法人解体の運命が待ち構えていたことでしょう。

しかし、監査法人の関与がないとなると、法人の存続の道が開けたとい

えるのではないでしょうか。

この時期は新人さんのリクルートの時期でもあり、

また、公認会計士の3次試験直前の時期でもあるので、

多くの関係者がほっと胸をなでおろしているのでしょうか。

とりあえずは、最悪の事態を回避することができたといえますが、

今後の会計士業界になんらかの影響がでることは

間違いのないことといえそうです。
缶ジュースは誰しもが飲んだことあると思います。

コカコーラ、ファンタ、スプライト、ポカリスエットなどなど。

しかし恐るべきことがそれらに含まれている糖分。

糖分は摂取しすぎると、脳内のカルシウムをとかすといわれているよう

です。

それらのわずか350CCのジュースには、30g近くの糖分が含まれているんです。

30gといえば相当の量です(一度砂糖を量ってみてください!かなり衝

撃を受けますよ)。

基本的に一日の糖分の必要摂取量が200gだけに、缶ジュースを飲んだ時

点でアウトです!!

健康趣向の方はできるだけミネラルウォーターやお茶を飲むことをお

勧めします!!

2005.09.22 健康主義
ここ最近は健康ブームということもあって、
僕も食生活や運動に関しては少し気を使ってます。
お昼はどうしても外食になってしまいますので、
夜はできる限り家で野菜中心の料理を作って、
栄養不足にならないようにしています。
また、週末には以前にブログにも書いたように、
鴨川に走りにいったり、
ゴルフの練習場でレッスンを受けたりしています。
今日は会社の健康組合絡みの健康診断にいってきました。
去年はなかなかいく機会がなかったので、
今回は約2年越しの健康診断でした。
結果はまだ全然わからないのですが(たいした診断ではないのですが)、たぶん大丈夫なはずです(そう強く願ってます!!)。
そんな診断の一つに採血がありました。
注射というのはいつになっても嫌なもんですね。
そこそこの年齢になっても痛いものは痛いです!!
子供が泣くのもやむなしと思いながら
やや緊張しつつ採血を済ませました。
そういえば、以前テレビでやっていたのですが、
針を刺す場所を30秒ほど強く抑え、その後すぐに針を刺しても
痛くないそうです。
感覚を麻痺させているのでしょうか。
そのテレビの番組では、子供はなくどころか
驚いた顔で注射を受けていましたので、
本当に痛くないのでしょう。
しかし、そうだとわかっていても、
さすがに大人がやるわけにはいかないですよね(笑)
学生時代はありあまるほど時間があったのに、
社会人になって自分の時間がなかなか
確保されなくなってしまって
嘆いている方も多くいることでしょう。
社会に出て、ようやく勉強することの大切さが分かってきたのに、
仕事が忙しくて、さらに土日はだらだらしてしまって、
いつ勉強すればいいのか悩んでいる方も中にはいるでしょう。
仕事をやりだすとそれだけでエネルギーを消費するし、
時間も拘束されてしまって、
正直社会人で勉強することは大変ですよね。
僕も仕事がら勉強をしなければいけない立場にありますので、
いつもどういった勉強の方法がいいかを考えています。
そこで、僕なりに一つの結論を出して見ました。
それは、平日の仕事がある日に限っていえば、
短時間の勉強を何回か繰り返すことです。
何時間も勉強しようと考えれば、
それだけで疲れてやる気をなくしてしまいます。
でも、ほんの10分でひと区切りつくぐらいの量の勉強なら
わざわざ時間を確保するまでもなくできるのではないでしょうか。
まさに短期集中!!
疲れて眠たくなれば寝てしまっても全然いいと思います。
ようするにリラックスして勉強するのです。
ちょっとでも勉強しておこうかなって思ったときにちょっとだけ勉強してみましょう!!
あまり無理してやりすぎてもだめです。
勉強することをあまり深く考えずに、できるだけ自然に。
短時間でも毎日続けることで相当の量になりますし、
リラックスしてやることで、次の日に勉強することが
それほど憂鬱にならないのではないでしょうか。
ただ、テスト直前の勉強方法ではないので、ご注意を!!
こう見えて僕は結構ポイントを貯めるのが好きで、今日はおすすめのポイントカードをご紹介します。
おそらくもう多くの方がご存知、かつ、お持ちになっていると思いますが、それは大丸ポイントカードです。
なんとポイント還元率は通常7%もあり、かなりの還元率です。
しかも来店時に専用の機械に通すと一日あたり10ポイント(10円)つきます。つまり一年間で3,650円も貯まるんです(現実には厳しいでしょうが、お近くにお住まいの主婦なら可能かも?)
さらには1月か2月に一度くらいのペースでポイントカード保有者限定の優待セールがあり、5%から20%ぐらいの値引きを受けられます(この場合はポイントがつきませんが)。
でもまーここまではよく知れている話です。
さらにお得情報があるんです!!
それは、大丸友の会に申し込むこと。
毎月の積立額が1口10,000円からあり、1年後に満期(12ヶ月分の積立が終了)が到来すると、10,000円分の大丸商品券がもらえるんです。
還元率にすると8.3%ほど(10,000/120,000)。
そして積み立てた120,000円で商品を購入しても通常どおりポイントはつきます!!
つまり、常時15.3%(7%+8.3%)割引で商品の購入ができるんです。
知る人ぞ知る還元率なので、大丸をよく利用(年間120,000円以上の買い物をする)する人は是非申し込みましょう!!
2005.09.17 熱中症
徐々に涼しくなってきて、秋の香りを感じ始める頃にこのタイトルはいかがなものかと思うでしょうが、今日は熱中症をテーマに!!
しかも熱中症といえども人間ではなく、犬の熱中症です。
というのもうちの実家で飼っている犬が先日まで熱中症だったんです。
犬も実は人間と同様に夏に熱中症にかかるんですよ!!
症状はというと、まったくものが食べられなくなり、口にするものといえば水だけ。
しかも、一人?ん?一匹でまっすぐ歩くことができず、よろけながら歩くんです。
最初はもう年齢的にはおじいちゃんなので、そろそろ寿命かなと家族みんなで思ってました。
しかし、今では食欲旺盛のワンちゃんになっています。熱中症と気づいたのは後からの話で、当初は相当心配していました。
でも元気になってほんとよかった。
もはや家族の一員となってしまっているので、いなくなるとやはり寂しくなることでしょう。
僕がうちの犬に望むことといえば、長生きしてくれることではなく、犬なりの幸せな時間を少しでも多く過ごしてほしいことです。
ちなみにうちの犬の名前はペルといいます。特に何の意味もありませんが。。。
昨日の記事の続きというわけではないんですが、
日本の会計監査はアメリカ等の海外と違って厳しい環境にあるとよく思う。
そもそも、会計監査の仕事はクライアント(お客さん)に監査というサービスを提供することなんですが、そのサービスは当然に無形のです。
ところが日本の企業風土的には無形のサービスに対してお金を払うことに多少の抵抗感があるとよく言われています。
無形のサービスといっても、たとえば清掃業とか機械装置等のメンテナンス業なんかであれば、無形といえどもなんらかの効用を企業に提供しているといえるのですが、監査はそれとはまた別です。
簡単に言えば、会計監査は企業の作成している会計に関する開示書類をチェックする仕事であり、そこでの成果物は問題ありませんでしたよ!という証明をすることにつきます。企業の内部統制の不備等を指摘することも行いますが、メインは上記の証明業務を行うことです。
そのため、無形でありかつそれほど効用を感じられない会計監査に対して多少の抵抗感をもつことも当然のことのように感じられます。
しかし、会計監査について表面的でなく深く理解している企業はその必要性を強く感じており、アメリカなどの海外では国全体でその必要性が認識されているようです。
今後の日本もそのようになっていくのでしょうか。。。
ここ数日の間、新聞やテレビニュースをにぎわしている中央青山監査法人の社員4名逮捕はわれわれ会計士の業界全体にとって非常にインパクトの強い事件となった。
ここ最近、会計不祥事が頻繁に起こり、会計士や監査法人への不信感が高まりつつあった中での事件だけに、その衝撃は非常に大きなものになってます。今後は、中央青山監査法人だけでなく、他の大手監査法人も含めた会計士監査の業界全体でなんらかの改革が始まることと考えています。
逮捕された4人は債務超過であることを知りながら、虚偽記載されている有価証券報告書に適正意見を表明したことにおそらく間違いはないでしょう。当事者達は粉飾を見抜けなかったと供述しているようだが、800億超の債務超過を見抜けないはずがないと考えられるし、仮に見抜けなかったとしてもそれはそれで問題である。
当該監査法人の運命は今後どのようになっていくのか注目されているところであるが、約1200人の会計士のほとんどが事件に関与していないのであるから、できる限りは穏便にすんでほしいと願う限りであります。
10日、11日は奈良の天川村にあるみのづみオートキャンプ場にいってきました。
9月ともなると奈良はすごく涼しくて日中でも過ごしやすい感じです。
10日に夕方にみたらい渓谷付近の川原でバーベキューをして、キャンプ場ではバンガローを借りて寝袋で就寝。
翌日(11日)は手作りおにぎりもって山登りのハイキングに繰り出して、山頂でおにぎりを食べつつ、絶景を堪能してきました。
ほんまに大自然を満喫!!
自然の中にいるとほんとに癒されるもんですよ。普段の仕事で疲れた体に自然が包み込んでくれるようで、いい週末を過ごすことができました。
温泉もたくさんあるので、帰ってきた当日にもまた行きたいと思うぐらい素敵なとこでした。
キャンプ好きにはもってこいの名所です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。