上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.04 健康会
今日は友達の家でたまに開催されている健康会に参加してきました。

健康会というのは、食の安全について情報を共有したり、

本当に新鮮なご飯を食べたりする会です。

実は自分が毎日する食事にはすごく危険なことが多いんですよ。

例えば、一例。

毎日食べている卵は良質なたんぱく質が豊富に含まれているため、

その栄養を体内に取り込むには数日かかり、

仮に毎日食べるとすると、消化しきれない古い栄養が蓄積され、

これがかえって体に悪い影響を与えることになる。

そんなことないわーとか、それやったら卵食べれへんやんって

感想ですが、だから卵を食べてはいけませんよという話ではない。

そういうこともあることを意識して、食事をすればいいと思います。

過剰な反応はストレスにもつながるので、適当に自分で調整することが

現実的でしょうね。最近の子供にアトピーが増えてきているのも

食事が原因とも言われています。

よくよく考えると、自分がいつも食べているものっていうのは、

必ず安全だなんて保障もないし、みんなが食べてるから大丈夫

だろうって決め付けてませんか??

そこに食の落とし穴があるんでしょうね。

自分の将来の子供のためにも食は自分一人の問題ではないですよね。
スポンサーサイト
2006.08.27 久々の勉強会
今日、8月26日は久しぶりの勉強会でした。

担当者は僕で、「日本版SOX法について」という

テーマで発表しました。

日本版SOX法というのは2008年4月1日以降開始の事業年度から

上場企業の経営者は内部統制について評価を行い、監査人は

当該評価に対して評価を行わなければならないというもの。

ん??という感じの説明で申し訳ないんですが、これを説明するのは

なかなかに難しい。。。

とりあえず、数年後には会計士の業務範囲が拡大し、

経営者(企業)も一連の作業が必要になるということ。

それは経済社会にとってもいい方向に向かうものであるということ。

←説明になっていなくてすいません。

22日が会計士試験であったこともあって、準備不足とうこともあり

思ったように説明できなかったのですが、

概ねの内容を他のメンバーに理解していただいていればありがたい。

発表というのはなかなか難しいもので、

ある程度の慣れも必要になるので、チャンスがあれば

積極的に発表なんかもやって行きたいですね。

それから、今日はゲストスピーカーとして

小林達也さん(FP)に保険業務についての説明を

していただきました。

保険というものは分かっているようで、けっこう奥深いものです。

僕は将来のことを考え、保険を選ばなければと思って、

いろんな保険会社に資料請求したことがあるのですが、

基本が分かっていないこともあって、一体何が自分の

ニーズを充たすものであるかが分からず、また、保険会社は

何種類もの商品を出しているので、正直自分ひとりで決めることは

難しいと思っていました。

いっそのこと専門の人に聞いた方が確実なんじゃないか

とも思いましたが、特定の保険会社の人に説明を聞けば

おそらくその会社の商品をすすめられるだろうし、

もしかしたら、他の保険会社の商品の方がいいかもしれないし。。。

なんて思っていたタイミングで小林さんのお話を聞くことができたのは

本当にありがたかったです。

小林さんは保険代理店をやっていらっしゃって、

13ほどの保険会社と代理店契約をされているので、

保険に関するプロフェッショナルです。

それになんといっても話がうまく、おもしろい。

説明を聞いているメンバーはみんなお腹を抱えて笑いころげるほど

楽しく聞き入っていました(笑)

時間の関係で、あんまり深い話まで聞くことができなかったのですが、

また次回もできることであれば話の続きを聞きたいと思っています。

その後、その勉強会を主催していただいている税理士の先生の家に

お邪魔しました。

生後約4ヶ月の赤ちゃんがいて、ほんとかわいかったです。

よく泣いていましたが、眠っている顔や笑った顔なんか見ると

すごく癒される感じがします。

その顔を見れば、こっちも思わず笑みを浮かべてしまいますよ。

奥さんにご飯までご馳走になり、いつもいつも感謝です。

家庭を持つということは、大変な面もあると思いますが、

なんか一人暮らしをしている自分からすれば

そんな家庭に暖かさを感じてうらやましい感じでした。

仕事のこととか、生活のこととか、いろいろ話をして、

いつもいじられてしまうのですが、楽しい時間を過ごしました。

また、12月にはテストがあるので、勉強を開始しなければならない

のですが、今日は久々にゆっくりした時間を過ごすことができ、

気分はリフレッシュ!!







昨日は第二回の勉強会でした!

参加者4人で規模は小さいですが、

発言しやすかったりするのでやりやすさはかなりあります。

テーマの一つが「民事再生について」で、

もうひとつは「ストックオプションとインサイダー取引について」で

す。(二つ目はあまり議論は深まらない感じでしたが。。。)

民事再生については実務でも携わっていらっしゃる税理士さんによる

説明で、かなりわかりやすく解説いただけたので

深いレベルではありませんがメリットや

実態などを理解することができました。

二つ目は特に担当はなく、フリーディスカッション形式だったので、

みんなで疑問点等をぶつけ合っている感じでした。

なかなか幅広い範囲なので、深いレベルまで理解しようとすると

相当な勉強時間が必要になるのでなかなか難しいものです。

今後の活動としては、今のところ、LLPを作ろうという案が有力

です。

私もほとんど知識がないので、これから勉強していく予定ですが、

勉強もかねて、そういうのを立ち上げてみることにはかなり魅力を

感じます。ただ、その事業内容についてはまだほとんど未定なので、

一番肝心な部分を決定するのに多少時間を要しそうです。
本日の勉強会は確定申告についてです。

基本的な流れが中心で、素人相手の勉強会でしたが、

結構面白かったです。

サラリーマンは会社が確定申告をやってくれるので、

特に意識する必要はないのですが、

いかに節税できるかという簡単な知識を今日は身につけました。

サラリーマンが節税する方法としては医療費控除や

生命保険控除を大いに利用するのがいいようです。

医療費控除としては、年間10万円を超える金額について

所得控除を受けられるので、家族全員の医療にかかった領収書を

集めておくと10万円は簡単に超えそうですね。

また、生命保険控除は生命保険の別枠として

個人年金の掛け金についても年間10万円以上で

5万円の所得控除を受けられるのでこれも利用すべきだと思いました。

そして将来独立して事務所を開いた場合には、

小規模年金共済に加入すべきであるということ。

その掛け金全額(上限84万円/年間)が所得控除になるので、

税額を考慮して考えるとかなり率のいい投資である

という見方ができるのです。

ただ、将来的に所得控除の廃止が提案されているようなので、

定率減税廃止に続く実質増税が行われるとなるとサラリーマンの反発は

相当なものになりそうですね。

いつも思うのは増税する前に税金の使い道を

もっと適切なものにすべきであるということ。

さまざまな利害関係が働いているので、その調整も困難でしょうが、

せめて詳細な使い道の開示することで、税金の無駄使いに多少なりとも

牽制がかかるのではないでしょうか。
本日、第一回勉強会が開催されました。

この勉強会というのは、知り合いの税理士さんと一緒に始めようと

立ち上げたもので、今日の参加者は税理士2人と

会計士(厳密には会計士補)2人の合計4人。

第1回のテーマは最初ということもあって、

「税理士、会計士の仕事について」

と「平成電電の計画倒産についてのスキームについて」でした。

会計士と税理士は会計関連の業務的には似ているのですが、

業務自体は全然違います。

やはり税理士さんは税務の専門家という印象を受けました。

お互いになんとなくしか業務内容がわかってにいなかっただけに、

へーっていう感じで新しい発見もあったりしました。

もう一つのテーマである平成電電については、

中身が若干複雑で難しく、議論はしたものの、

結論というものはなかった感じです

(もともと結論を出すテーマでもないのですが。。。)。

少し法律の知識が必要なので、

次回は弁護士の友達にも参加してもらいます!!

勉強会としては、いい意味でくだけた感じで、

発言もしやすい感じなので、この会は有意義なものです。

休みの日の朝にすることで、

だらだら過ごしているよりもよっぽどいいですしね。

次回は1月7日で、テーマはストックオプションや

株式上場なんかについて議論する予定です。

いろんな知識を深めるきっかけとなり、普段の疑問も解決するので、

この勉強会の開催はよかったと思っているしだいです!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。