FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.20 結婚とは
かなり久々の書き込みになり、また内容も突拍子もないものですが、

来年3月に結婚することになりました。

サークルの2つ下の後輩の女の子です。

大学時代から付き合っていた訳ではなく、社会人として

働き始めてからのお付き合いでした。

着々と準備をしている状態で、

日が近づくにつれて大変になりそうな気がすごいしますが、

まー楽しみでもあります(人並みの男性に比べて)。

結婚してもそんなに変わらないとよく既婚者は言いますが、

なんとなくそんな気はします。

特に、私どもは自由さが強いので、お互いにある程度は自由に行動

する予定です(当然、ある程度まで)。

それが、我々夫婦円満の秘訣なのかなーと思っちゃったりしてます!!
スポンサーサイト
2007.01.12 不二家さん
ここ最近ずいぶんご無沙汰の不二家であるが、

とんでもないことになってきましたね。

賞味期限切れの牛乳なんかを使用してたんですね。

シュークリーム(期限1日切れの牛乳使用)  
アップルパイ(期限最大4日切れのリンゴ加工品使用) 
シューロール(社内基準100倍の細菌検出)     
プリン(消費期限を社内基準より1日長く表示)

ばれなければいいかって考えがあるのだろうか?

こんなことで会社の将来を失ってしまうことってほんと悲しいなー。

最近はコンプライアンスをあちこちで耳にするが、

常日ごろから意識しないといけないんですよね。

法令を遵守することは当たり前であり、そこからは

目に見えるものが生み出されないから、

どこかおろそかにされがちであるが、

やはり理性を保って行動しなければいけないでしょうね。

不二家の運命やいかに!!最近は世の中厳しいから、

牛乳会社の二の舞になっても違和感ない気がします。

2007.01.09 パンを焼く?
久しぶりに実家に帰ってみると、簡単にできそうなパン焼き機なる

ものがあった。

一見して保湿器にも思えるようなものであり、大きさもそれほど

大きくなかった。

実際に、焼きたてのパンを食べてみると、これが結構

おいしかったりする。

発酵もその製品で行うようで、まさにほんとのパン屋さんを同じ

過程を経てできるようである。

焼きあがる30分前には、いい香りが漂ってきて、

思わず小学生の頃にパン工場を見学に行ったときのにおいを思いだして

しまった。

食パンとかデニッシュパンを作れるようで、

一家に一台あれば楽しめそうな感じ。

パンの中では、個人的にバケット(フランスパン)が好きであるが、

どうもそれを作るのは大きさからして無理な様子。

それはお店で買うことにしよう。。。
昨日、携帯電話の液晶画面に貼る覗き見防止フィルムなるものを

購入してみた。

なるほど、確かにななめの角度からは画面が見えない!!

この商品を発案した人はなかなかやるねー!!

フィルム自体の原価なんてほとんどかかってないはずなのに、

800円くらいします。

購入のきっかけは、最近、電車に乗っていてメールをするのに、

誰かに見られているかもしれないと思ったという単純なもの。

おそらく被害妄想かもしれない。。。

でも、自分も意識してではなく、ふとした拍子で他人が作成している

メールがちらっと見えてしまうことが多々ある。

目をこらして見ようものなら、文章やかわいい絵文字なんかも

見えるてしまいそう!そんな経験ありますよね。

女子高生なんかがかわいいメールを作成しているのはかわいいですが、

大の大人が似つかわしくないメールを作成しているのを見られようもの

ならたまったものではないのではないだろうか!!

僕の作成メールはほどほどに若く、ときにさっぱりしたもの。

ちなみに、女子高生並みにメールの早打ちができます。

当然、両手でメールを作ります。

最近の悩みは指の速さに画面の文字がついてこないことかな(笑)


2006.09.25 風邪??
昨日に熱がでました。

体温計がないため、具体的に何度かはわからないのですが、

おそらく今までの経験から38度はあるはず。

でも熱があるのは分かるのですが、それほどしんどくないんです。

新手の風邪??

今日も引き続き体調が優れないので、早い目に寝ます。

仕事中とかは、集中しているせいか、あまり気にならないのですが、

やはり気を抜くとしんどくなりそうな感じです。。。

強気で、この意味不明な風邪を治すことに注力しときます。
会計士はクライアントの機密情報を知りえる立場にある。

そのため、当然ながら守秘義務があり、徹底されなければならない。

特にパソコンで90%の仕事をこなす現在において、

パソコンの紛失なんてもってのほかの事態であり、

そうなった場合には、かなり厳しい処分が言い渡されることもある。

個人情報保護法が施行されたのもあって、

情報管理については金融庁もかなり目を光らせていて、

1台のパソコンの紛失が大惨事を巻き起こしかねない。

会計士は普段はクライアントの会議室で働くことが多いため、

ノートパソコンを常に持ち運んでおり、

油断して盗難にあう可能性もあれば、

電車に置き忘れる可能性もある。

たかがパソコンではあるが

われわれにとっては人生を左右されかねないパソコンであるため、

その管理に油断は禁物なのである。
最近はよく休みの日の夜にスタバに行く。

スタバで勉強したり、本を読んだりするため。

専門学校で勉強したり、家で勉強したりすのであるが、

気分転換にカフェにいくことでリラックスできて、

かえって集中できたりするから効率がいい。

よく行くのは三条烏丸のスタバである。

あそこのソファに座るのが好きで、それを目当てにして行ったりす

るのであるが、なかなか競争が激しくて、また居心地がいいのも

あって空いていないことの方が多い。

しかも、みんなが狙っているようで、空いた瞬間に別のカップルなんか

がすかさず席を確保します。。。

スタバといえば、以前に雑誌で読んだのですが、人気の秘密が

あるみたいです。

①味がよい(確かにおいしい→個人的にはホワイトカフェモカがいい)

②店内は禁煙である(最近はそんな店が多いですね)

③音楽がいい(店内にはリラックスできるような音楽が流れている)

④程よくエスプレッソマシンの音が聞こえる(かえって心地よい音の

ようです)

⑤家具にこっていることがある(ソファなんか、フカフカです)

そんなこんなで、相変わらずの人気ぶり。

最近は食べ物も充実してきているので、

ランチで利用する人も多いとか。

似たような店が次々とできてきていますけど、

スタバ独得の雰囲気ってありませんか?

また行こうって気にさせるところが、人気の秘訣ですね。
2006.09.11 久々の再会
以前は同業者(一応今もそうかな?)で、東京に

行ってしまった中学からの友人が

久々に京都に来たので一緒に昼ごはん食べたり、

転職セミナーに参加したり(彼には転職は関係ないが。。。)

いろんなことをしゃべったり、そんな週末でした。

あいかわらず、いろんなことを仕掛ける彼にはすごく刺激を受けます。

今はタイ(国)のビジネスを考えているとか。

スケールの大きい事業計画もあるようで、話を聞いていてほんとに

おもしろいことばかりです。

懐かしい話なんかもして、久々に学生に戻った気分もあったりして^^

彼はもう会社を立ち上げていて、経営者の苦労なんかの話も聞いて

いろいろ考えさせられるものがありました。

僕は自分の将来をどうしていこうか模索している段階で、

独立して会社を立ち上げるのか、このまま監査法人に残るのか、

あるいは転職して違う会社で働くことになるのか、まだほとんど

先が見えないまま日々を過ごしている状況です。

彼は自分の興味のもっていることに対して全力を尽くすタイプ。

そういう意味では僕は、今の仕事に全力を尽くしている気がしないし、

モチベーションもそれほど高くない気がする。

それは単に、会社に雇われているという立場だからなんでしょか。

んー、それも少し違う気がしますね。

結局やっていることに、本心で価値を見出していないから

かもしれません。

自分は何がやりたくて、何ができて、今何をすべきかなんて

そう簡単に答えなんて見つからないけど、いろいろ考えて生きて

みることにします。そんなときに友人であったり、たまたま出会った人

っていうのがとても重要かもしれませんね。

これから出会う人、出会ってきた人ってほんとにいろんな意味で

宝物っていえる気がします。

いろんな知り合いを作って、いろんなことにチャレンジして、

そしたら自分の生き方になんらかのヒントが

見つかるかもしれませんね。

まだまだ先の長い人生ですが、いろんなことを感じながら

内容のある生き方をするのが今の課題であり目標です。
2006.09.05 健康診断の日
年に一回の健康診断に行ってみた。

かなり適当な健康診断で、この診断にひっかかったら相当やばい

というぐらいのレベル。

特に問題なさそうな感じだった。

身長もほとんど変わらず、体重も高校ぐらいからずっと変わらない。

まーいいこれが正常なのでしょうか。

健康志向なので、この調子で体形を維持しつつ、健康でいたいです。

それにしてもいまだに注射は緊張します。。。
今日も夜遅くまで働いて、事務所から駅まで歩いている途中、

自転車に乗った若い兄ちゃんに声をかけられた。

「サイフ落としたのでお金を貸してくれませんか」と。

いかにもあやしい。。。

でも話は聞いてあげようと聞いていたら、

どうもそんなにあやしすぎない感じ。

その彼の名前は山岡氏。滋賀県の彦根の方に住んでいるらしく、

建築業を行っているらしい。

んー、今から考えてもやっぱりあやしいかな。

でも、やさしい僕は、そんな彼に交通費を貸してあげた。

月曜日に連絡をくれるらしい。

まー返ってこなくてもいいかなとも思う。

世の中にはいろんな人がいると思うし、

少しばかりお金のかかる社会勉強。

それと自分の優しさを確かめてみた(笑)。

もし月曜日に連絡なければ、また情報発信します。

新たなサイフ落とし詐欺だったりして。。。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。