FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
硫黄島からの手紙を見に行ってきました。

なかなかに考えさせられる映画でした。

話題作ということで、個人的には見ごたえある映画だと思います。

これから見る人もいると思うので内容にはあまり触れませんが、

ドラマチックな映画というよりは、ドキュメンタリーに近いような

映画です。

キャストはなかなかにいい演技をしているので、

そういう意味での見ごたえもありますよ!!

正月ということもあってか、満席でしたが、まだしばらくは人気

映画となっていることでしょう。

父親たちの星条旗を今度DVDで見ようと思います。

最近は少し歴史に興味を持ち始めたりしています。

もっと勉強しとけばよかったなー。。。

ちなみに硫黄島は東京とグアムの中間あたりに位置しています

(この情報も知ってたほうがよさそうですよ)。

スポンサーサイト
以前ブログで書いていたマンションの賃貸借契約の更新について、

結論が出ました!!

以前の内容はといえば、2年間住んだマンションの

更新の時期を迎えたのだが、

更新後の家賃が勝手に月額2,000円もアップしていたことに

腹を立て、賃料の添えおきの交渉をするぞ!!

と意気ごんでいたいう話。

その結果はというと、ずばり交渉成功!!

数回にわたる交渉の末、賃料添えおきに成功しました。

ただし、これは全面的な勝訴というわけではなくて、

実は本来は1,000円しか上がらないところを

誤って2,000円も上げられていたので、

実質は1,000円の増額抑制に成功というのが正しいのである。

しかし、腹立たしいのは、当該間違いが発覚したきっかけは、僕が

新規入居者の家賃相場を聞いて、2,000円アップは矛盾しているのではと

指摘したことがきっかけであり、

しかも間違いについて先方は謝りの一言もなく淡々と

「今回の更新家賃については添えおきにさせてもらいます。」

と言って、即座に電話を切ろうという態度。

その態度どういうことですか??

と言いたいところをこらえて明日にでもホームページに書き込みでも

しておこうかな。

まーなんにせよ、世の中交渉しだいで有利になることが

多いということ。人の言いなりになるのではなく、

おかしいと思うことがあれば納得するまで行動してみれば

いいのではないだろうか。

特に不動産関係については、最近、裁判等が多いだけに、

狙い目ではあるといえる。



ラッセル クロウ主演のシンデレラマンを見にいってきました。

前評判も高く、CMでもいい評価がされているだけあって、

見ごたえのある映画でしたよ。

これから見に行く人もいるので、あんまり内容には触れませんが、

見所はいろんなとこにある映画だと思いました。

まずは家族愛を非常に感じる映画です。

将来はこんな家庭をもてたらいいなーって感じる部分が多くあります。

さらには、ボクシングのシーンなんかは、

俳優とは思えないぐらい迫力あるシーンばっかりで、

思わず鳥肌が何度も立ったりしてました。

そして、男性特有かもしれないんですが、

勇気を与えてくれる映画だったなーっていうのが一番強い印象です。

男たるもの、勇気と愛を持って生きなければならないって痛感しまし

た。

自分の生き方なんてたいしたことないなーって、映画を見ているうち

に強く感じますよ。それは、反省とかいう意味ではなく、

どちらかといえば男らしい生き方を見せつけられる感覚です。

これからの生き方を少し見直すきっかけにもなりそうです。

ほんとに、今までいろいろ映画を見てきた中でも、

すごくおすすめ映画なので、これは多少無理してでも、絶対見に行って

ください。

今日はいい映画に出会えたので、いい一日でした!!

http://www.movies.co.jp/cinderellaman/
2005.09.07 皇帝ペンギン
本日のテーマはずばりペンギンです。
ただいま公開中の『皇帝ペンギン』を見にいってきました。
感想はといえば、いろいろ思うことはあるのですが、一言でいえば、「ペンギンって大変な人生だなー」ってことです。
何が大変かといえば、オスのペンギンは約120日間ぐらい絶食して、南極の猛吹雪の中で卵を温め続けるんですよ!!
えっ、オスが卵を温めるの?って思われた方もいるでしょうが、実はそうなんです。赤ちゃんが卵の殻を破って出てくるぐらいまでオスが卵を寒さから守り続けるんですよ。
メスはといえば、卵を産んだあとオスに卵を預け、赤ちゃんの食料を体内に確保するために、海に潜れるところまで、氷の上を歩き続けるんです。その間約3ヶ月ぐらい。
氷の下は海ですが、氷は相当厚く続いているため、なかなか海に潜れるところがなく、短い足で氷の上を歩き続けるんです。
そのシーンも非常に感動しましたね。
このブログだけでは、とてもその感動を伝えきれないので、映画を見るかあるいは、後日、DVDなど借りてペンギンの生き様を見届けてみてはいかがでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。