FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は会社の先輩のよくいくお店につれていってもらいました。

ずばり「車」というお店。

宮崎地鶏の炭火焼きのお店で、場所は梅田のHEP NAVIOの

すぐ裏にあります。

場所も梅田近辺ということもあって、交通的にも

すごく便利なとこです。

正直おすすめできるほどおいしいですよ!!

今日、食べたのは、地鶏のタタキや、炭火串焼き(心臓、つくねなど)

地鶏のからあげなどなど。

梅田近辺でお店を探すことがあるなら、是非いってみてください。

値段的にもそれほど高くないので、ほんといい店に出会いました。

先輩に感謝です!!

http://www.kuruma-jp.com/

スポンサーサイト
悲しいお知らせとも言うべき消費税の引き上げがほぼ決定したようだ。

徴収した税金は全額、社会保障関連の支出に充当するようで、

試算したところ、2012年度には税率12~15%にもなるようだ。

おまけに定率減税の廃止もほぼ決定のようで、

世の中増税色一色になりつつある。

高齢化社会が浸透してきている今、社会保障関連の支出も

徐々に増えていくのはしかたないのだろうが、

その前に見直す点なんていっぱいあるのではないのだろうか。

世の中あちこちで不祥事が起こっているのだから、

当然に政界での不祥事や無駄のある公費の支出もあるわけで、

まずはそこから見直すべきではないのか。

自分の襟元を正してから、国民の理解を得た上で、

必要不可欠としての増税なら納得いくのだろうが。

どうも民主党代表の前原さんは消費税引き上げを批判しており、

まずは無駄の見直しをすすめるべきだと主張しているようです。

民主党の人気が今後上がっていくのか見ものである!!
今日は原油価格急騰の影響をもろに直面した話。

社会一般的には原油価格の急騰で、特定の産業では業績に多大な影響を

与えているという情報が流れておりますが、

消費者もガソリン価格の値上げに引き続き、

新たに違うところからその影響を受けそうです。

というのは、クリーニング店において値上げが結構されるようです。

金額的には数十円の値上げですが、それも年間で換算すると

結構な額になる方もいるのではないでしょうか。

僕は主にカッターを出しているのですが、

以前は100円だったのが、去年ぐらいに一度値上げがあり、

130円に、さらに今回で160円になります。

そもそも、カッターシャツの相場的にはこの値段は

安いほうなんでしょうが、でも当初の値段と比較した1.6倍の

価格高騰は痛いですね。。。
2005.10.21 義援金監査
公認会計士協会はどうも義援金監査を始めるようだ!!

被災地に送られた義援金の資金受け入れ状況や資金残高の管理

などの監査で、第一弾としては、昨秋関西を襲った台風23号の

義援金について。

おどろきなのが当該監査業務を無償で行うということ。

会計士はそんなに暇ではないのに、社会貢献のためだけに

無償で行うのであろうか??

むしろ、無償よりは有償で受託したほうが、

責任も強化され監査自体も徹底して行われように思えるが。

それにしても会計士の監査の範囲が徐々に広がりつつあることを

最近よく考えてしまう。

以前は、会社の会計数値を主に監査すればよかったのが、

今では会社の内部統制を見ることが非常に重要視され、

ついには、日本版SOX法により、

企業が行った内部統制の評価について、

監査報告書を出すようになります。

四半期決算の導入等により年中忙しくなるなかで、

新たに監査を行う分野が広がりをみせているのである。

社会一般と同じように、どんな業界においても変革が迫られている

ことをつくづく感じる今日このごろです。

以前ブログで書いていたマンションの賃貸借契約の更新について、

結論が出ました!!

以前の内容はといえば、2年間住んだマンションの

更新の時期を迎えたのだが、

更新後の家賃が勝手に月額2,000円もアップしていたことに

腹を立て、賃料の添えおきの交渉をするぞ!!

と意気ごんでいたいう話。

その結果はというと、ずばり交渉成功!!

数回にわたる交渉の末、賃料添えおきに成功しました。

ただし、これは全面的な勝訴というわけではなくて、

実は本来は1,000円しか上がらないところを

誤って2,000円も上げられていたので、

実質は1,000円の増額抑制に成功というのが正しいのである。

しかし、腹立たしいのは、当該間違いが発覚したきっかけは、僕が

新規入居者の家賃相場を聞いて、2,000円アップは矛盾しているのではと

指摘したことがきっかけであり、

しかも間違いについて先方は謝りの一言もなく淡々と

「今回の更新家賃については添えおきにさせてもらいます。」

と言って、即座に電話を切ろうという態度。

その態度どういうことですか??

と言いたいところをこらえて明日にでもホームページに書き込みでも

しておこうかな。

まーなんにせよ、世の中交渉しだいで有利になることが

多いということ。人の言いなりになるのではなく、

おかしいと思うことがあれば納得するまで行動してみれば

いいのではないだろうか。

特に不動産関係については、最近、裁判等が多いだけに、

狙い目ではあるといえる。



会計士の仕事内容もいろいろあるのですが、

そんな中で今日は棚卸立会という仕事の大変さをお伝えします。

そもそも棚卸立会とはなんぞやという人に一言で説明しますと、

棚卸立会とは、事業年度末あたりに会社の倉庫なんかに行って、

そこに保管されている物品等を数えること(全部ではなく一部のみ)。

基本は会社の人がすべて数えるので、

ちゃんと数えているかを確認するためにその現場に立会う訳です。

そしてその数えた数字が財務諸表の商品勘定科目等に

適切に反映されているかをチェックするんですよ。

僕が経験した中で、もう二度とやりたくないと

思ったのを一つここでご紹介します。

それは、忘れもしない3月30日の夜中の冷凍倉庫での作業。

零下マイナス何度という世界で、

冷蔵食品をカウントするわけなんですが、

まず、手がカチンコチンに凍ってしまって鉛筆が持てないんです。

だから基本目視でやりました。

さらには、頭がだんだん痛くなってきて

あまり深いことを考えられなくなるんですよ。

もはや頭の中は早く外に出たいということでいっぱい。

しかも冷凍倉庫がようやく終わって外に出ようを思えば今度は

冷蔵倉庫が待ち構えたおりました。

まだ少しましですが、相変わらず寒いのには変わりなく。

そして、一連の作業が終わって棚卸差異を把握したところ、

なぜか冷凍倉庫に限ってのカウント数に差異が生じているんです。

もういいですとか言いたくなりましたが、

まだ入社したてというのもあって、仕方なしにあのおそるべし

冷凍倉庫に再び足を運ぶことに。。。

差異は単純なカウントミスだったので、すぐに解決しました。

ほっ。

しかし、その次の日には恐れていたとおり風邪を引いてしまいました。

あの倉庫だけは二度と行きたくねー!!

今年も誰かがあのつらい思いをすることでしょう。。。




今日は、京都アートフリーマーケット2005秋期にいってきました。

場所は京都文化博物館でありました。

あいにくの雨で、本来屋外で出展する予定の出展者が、

変則的に屋内に入れ込まれたということもあって、

館内は所狭しという感じの出展状況でした。

半分くらい出展者が芸術系の大学の学生さんで、

でもその才能にはおどろかされるばかりでした。

出展内容は、陶芸や似顔絵描き、手作り小物なんかがあり、

そんな中で僕は似顔絵を描いてもらいました。

描く時間は15分くらいで、描いてもらっている間も

いろいろお話していました。

その方は大学で風刺画関係の勉強をしているということもあって、

出来上がった作品はまさに瓜二つというよりは、

自分の顔の特徴を捉えつつも、受け取った人を喜ばせるものでした。

その絵を見ることで人から外見的にどんな印象を

もたれているかということが少しわかった感じがしました。

そして似顔絵を描くということは何より

受け取ったお客さんを喜ばせるような絵を描くことが大事なんですね。

すごく似ている絵を描くことよりも、

ちょっと違う視点で顔を捉え、お客さんの想像とは少し違う

作品を作ること。さらに、少しいい感じの顔を描くこと。

それがプロの仕事です!!

先日のブログで記載しました、

石油関連銘柄および金相場が高騰しております。

石油関連のおすすめ銘柄はずばり「石油資源開発(株)」なのですが、

先週末の相場が5,630円(10月7日)だったのに対し、

本日の相場は5,970円となっております!!

つまり単純計算すると、100万円の投資で約6万円の

利益確定となります。

一方で、地金相場も高騰しており、

こちらは今年の8月30日の相場が1,674円/gで、

その後、15日おきで見ていくと、1,716円(9月15日)、

1,836円(10月1日)。

そして10月13日(本日)の相場では1,876円となっておりました。

こちらも単純計算でいくと、8月末の100万円の投資により、

約12万円の利益確定となります。

やはり、投資家セミナーの予言は的中なのか??

今後もこの動向を見守っていきたいと思います。
2005.10.13 会計士の転職
先日、新聞でこんな記事を見かけました。

「会計士からレストランオーナーへ」

記事の内容は、会計士として働いていた方が、

仕事を非常勤にし、フランス料理の専門学校に入学。

その後、東京の青山におしゃれなレストランをオープン。

会計士の仕事で得た知識をうまく利用できて、

レストランの経営は順調!!

さらにレストランの仕事と同時に、株式公開準備中の会社の

CFO(最高財務責任者)も勤めるという。

自分の趣味と仕事がマッチしたいい例だと思います。

最近は会計士の転職先として、一般事業会社や金融機関、

されにはコンサル会社なんかが多い中で、

このような転職の方法もあるんだーと感心しました。

趣味を仕事にすることについて、賛否両論はあるものの、

僕は賛成派です。だって自分の好きなことに必死で取り組むことが

できるのですから。

自分のステータスを向上させるながら、一生懸命に取り組む環境に

自分の身をおくということはこれからの世の中でだんだん

重視されてくるのではないかと個人的に思っています。

https://www.meltingpot-tokyo.com/
世の中勉強することが多すぎますよね。

私も来年の8月と12月に試験を受けなければならないわけです。

8月の試験科目は監査論と租税法(法人税、所得税、消費税)で、

12月の科目は監査実務、会計実務、税務実務、経営実務、

職業倫理です。

特に8月の科目についていえば、すでに監査論は

旧試験制度においては合格している科目なのですが、

ここは日本の悪しきところと申しましょうか、

試験科目のくくりという形式上では合格していないというだけで、

再度同じような科目を受けなければならないのです。

なんとも理不尽の世の中です。

12月の試験は旧試験制度でいうところの

三次試験(実務経験をつんでから受ける試験)

ですので、こちらはいたしかたないのですが。。。

まー勉強することは大事なのことなので、ここはガミガミ言わずに

割り切ってがんばります。

世の中、理不尽のことが多いですが、

意外と割り切って物事を考えれば、少し気持ちが楽になるもんですね。
前回のブログの続きということで、今回はあいはら友子さんの話。

彼女(もはやおばちゃん)は、一応女優だったらしく、

今では財テク女優と呼ばれているらしい。

今後の有力な投資先についての話だったんですが、

結構話のうまい人だったので、おもしろかったです。

さてさて本題にはいると、今後の投資先として目を向ける方向は、

石油関連企業および金投資らしいです。

石油関連についていえば、原油価格高騰でみなさんも

その影響をなんらかの形で受けていると思います。

ではなぜ高騰するのかといえば、単純にいうと、

需給のバランスが崩れているから。

つまり中国等の産業基盤の発展に伴う原油の需要増加に対して

供給が不足しているからなんです。

原油の供給を単純に増やせばいいと思ってしまいますが、

どうも原油の産出期間はおよそ5~10年かかるらしいです。

つまりすぐに供給体制を整えることができないのです。

ということは今後ますます原油の高騰が見込まれそうですが、

一方で注目されるのが原油(石油)関連企業の株なんです。

現に、チャートを見ると今は昇り調子の銘柄もあったりして、

まだまだこれからもガンガンいくようです。注目ですね。

それとは別で金投資なんですが、

金は1gが現在およそ1740円ぐらいなんですが、

これもこれから数年は昇り調子みたいです。

要因としては、オイルマネーが金投資に流入

していることが一ついえます。

実際に金市場のチャートを見ても、

2001年ごろからぐいぐい高騰しています。

こちらも注目ですね。新聞にも最近はよく記事がでているので、

研究して見る価値があるんではないでしょうか。
日経CNBC主催の「個人投資家セミナーin大阪」にいってきました。

講演会は3つの部に別れてて、一部は野村雅道さん、

二部はあいはら友子さん、

三部は木村政雄さんのそれぞれ約1時間ずつの話。

おもしろさ的には木村政雄さんがよかった。

元、故横山やすし、西川きよしのマネージャーを8年間努め、

吉本興業の常務も経験されているだけあって話がうまい!!

一時間、ほとんど間があくことなくしゃべりっぱなしで、

そのしゃべりは超人です。

内容もわかりやすく、笑いもとるので、みんな聞き入ってました。

今の日本は経済大国になったもののなんのために働くのかを

見失いつつあるため、

もっと楽しい人生を送り、クリエイティブな仕事を

していかなければならないという話でした。

仕事について言うと、個人が受け身的に仕事をやってるようでは、

その会社は将来間違いなく衰退していくから、

個人個人が能動的に新しいものを作りだす必要があり、

それを会社が受け入れる体制が今後必要になってくるということ。

今までのようにやっているのではなく、旧体制を取り崩して、

新しいものを創造していくことが、

日本の発展の大きく貢献していきます。

当然に個人レベルでの対応が必要ですから、

まずは自分から主体的に取り組みましょう!!

あいはらさんの話(本格的な投資の話)もおもしろかったので

こちらは次回お話します。
最近読んだ雑誌に、快眠を得る方法が載っていたので

その方法を今回は紹介しましょう。

その方法のポイントはどうも日中の過ごし方にあるようです。

まずは、朝、目覚めたらとにかくカーテンを開けて

太陽の光をめいいっぱい浴びること。

これには体内時計をリセットする効果があるようで、

そうすることで体は朝がきたことを認識し、

正確な体内時計の周期を刻むことができるみたい。

次に眠気が訪れる昼過ぎには、

カフェインの力を借りることもいいようです。

血行をよくし、脳を刺激し、覚醒を促す効果があるため、

疲れた体に渇をいれてくれます。緑茶やコーヒー、紅茶がいいみたい。

そして夜に適度の運動を取り入れること。

体温をいったん適度に上げることによって、

入眠に臨んで体温の降下を効率的に導くためです。

軽くジョギングすることや、筋トレがいいみたい。

ただ、眠る2時間前には済ませておく必要あり。

これを実践することで、快適な睡眠が確保できるのかわかりませんが、

とにかくやってみる価値はあるでしょう!!

僕も可能な限りやってみます!!
2005.10.04 投資の日
10月4日は投資の日(誰が考えたのか??)ということで、

「証券投資の日」記念イベントに行ってきました。

ゲストはいちのせかつみさん(ちちんぷいぷいに出ているらしい)、

と、マジシャンのSHOさん(若手のマジシャン)と

阪神ファンでおなじみの飯星景子さん(独身らしい)です。

投資の講演会と思って参加したものの、

内容は全然そんなことなくて、

途中でなんの話をしているのかわからない感じのイベントでした。

ただ、マジシャンはすごかったです(トークはさえませんでしたが)。

そして、投資とは全然関係ないながらも、

飯星さんは「気がすむまでやれば、いろんな困難を乗り切れる」

と言っていました。

ようするにたとえ目標や成功を達成できなくても、

自分の気がすむまでやっての結果なら、

それほど落ち込むことなく、次のステップに踏み出せるということ。

だから、なんらかの壁にぶち当たったら、

気がすむまで行動を起こしてみて、

そしたら以外にすっきりして、前に進めるんですね。

今日はそのことを考えてみました。確かに納得できます!!
2005.10.03 LUSH
香り高いLUSHというお店をご存知でしょうか。

知っている人もそれなりにいると思いますが、

ソープ(石鹸)やバスボム(入浴剤)なんかを売っているお店です。

関西は心斎橋のクリスタ長堀にあります。

店を探すコツは嗅覚を研ぎ澄ますことです。

というのは、この店は非常に香りの強い商品を売っているんです。

店の10m先ぐらいからでも、香りが漂っているぐらいですよ!

でもそれもいい香りなので、

店は常に大勢のお客さんでにぎわってました!!

私は正直それほどソープに興味があるわけではないのですが、

部屋の芳香剤代わりに買って使ってます。

香りもいろいろあって、自分の好きの香りがきっと見つかりますよ。

しかもどうやらお肌もすべすべになるらしいので、

圧倒的に女性の客が多いです!!

ちなみに僕は「ごめんねダーリン」という

ソープを玄関においてみました。

さわやかな香りに包まれた家に一気に変身!!

http://www.lush.co.jp/enter.html
2005.10.03 スキーの季節
すっかり秋の気配を感じる今日この頃、

スキーの季節が徐々に迫っていることにお気づきでしょうか。

そんな訳で、今日はスキー板を買ったお話です。

私は大学時代にスキーサークルに所属してました。

一、二回生の冬休みと春休みは

ほとんど雪山で過ごしていたのもあって、

社会人となった今でも年に4、5回はスキーに出かけます。

いつも使用している板は学生の時に購入した板で、

だいぶ年季も入ってきたので、

今年はついに板の購入に踏み切りました。

スキー板は毎年、ニューモデルがでてきており、

板の性能も年々改良されてよくなってきているのですが、

基本的には去年のモデルと変わりないんですよ。

唯一わかるのが、デザイン的な部分ぐらい。

でも値段は2倍ぐらい違ってくるので、

絶対旧モデルを買うのが絶対お得。

私は大阪のタナベスポーツに行って、旧モデルを買いました。

低下の半額近くで買えるので、いい買い物した感あります。

特にこの時期は旧モデルでも種類とサイズが豊富に揃っているので、

ほんと今が狙い目!!

12月ともなると、旧モデルも残り少なくなるらしいので

早い目にご購入を!

タナベスポーツは品揃え豊富なのでおすすめです!

http://www.tanabesports.jp/
ラッセル クロウ主演のシンデレラマンを見にいってきました。

前評判も高く、CMでもいい評価がされているだけあって、

見ごたえのある映画でしたよ。

これから見に行く人もいるので、あんまり内容には触れませんが、

見所はいろんなとこにある映画だと思いました。

まずは家族愛を非常に感じる映画です。

将来はこんな家庭をもてたらいいなーって感じる部分が多くあります。

さらには、ボクシングのシーンなんかは、

俳優とは思えないぐらい迫力あるシーンばっかりで、

思わず鳥肌が何度も立ったりしてました。

そして、男性特有かもしれないんですが、

勇気を与えてくれる映画だったなーっていうのが一番強い印象です。

男たるもの、勇気と愛を持って生きなければならないって痛感しまし

た。

自分の生き方なんてたいしたことないなーって、映画を見ているうち

に強く感じますよ。それは、反省とかいう意味ではなく、

どちらかといえば男らしい生き方を見せつけられる感覚です。

これからの生き方を少し見直すきっかけにもなりそうです。

ほんとに、今までいろいろ映画を見てきた中でも、

すごくおすすめ映画なので、これは多少無理してでも、絶対見に行って

ください。

今日はいい映画に出会えたので、いい一日でした!!

http://www.movies.co.jp/cinderellaman/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。